p1020792
毎年8月の第1日曜日に那覇の国際通りで行われる県内最大級のエイサーの祭りです。
エイサーとは沖縄の旧盆に先祖を供養するための踊りですが、近年は伝統的なエイサーに加えて、創作エイサーも次々登場して沖縄観光の目玉になってます。
この祭りは平成7年(1995年)から国際通りの活性化のために始まり、前夜祭も含めて県外から多くの見物客が訪れる真夏の風物詩です。

一般公募で集まった1000人もの踊り手によるパフォーマンスのほか、県内各地の約70の青年会や子供会による勇壮な舞いが国際通りを埋め尽くします。
観光客は当日「にわかエイサー隊」への飛び入り参加が可能で(県庁前の県民広場で午前中受付、参加料1000円)で演舞指導をしてくれます。

那覇の国際通りを埋め尽くすエイサー踊り。
1000人の踊り手によるパフォーマンスや青年会の迫力ある伝統エイサーや、華麗な創作エイサーが真夏の那覇を熱くします。